LINE
ブログ
ブログ

産後の骨盤のケアのタイミングは今

2019年5月15日 水曜日
産後の骨盤のケアをしようかなー
した方がいいのかなーと迷っている
方の為に解説して行きます。


まず経膣分娩の場合体全体は
もちろん骨盤周辺にもかなりの負荷がかかります。
骨盤は普段重たい上半身や床からの力を
支える為にかなりしっかりした構造になっています。
歩行や動きに自由度をもたらす為に
やや動きが見られる程度です。


そんなしっかりした骨盤の構造が
分娩で実際に緩みが起こりガタガタの状態になります。
(歩いてガクガクする感じや心もとない
感じを体感された方も多いのではないでしょうか?)
実際に恥骨結合も平均で9mm程度は
分娩時に開くと言われています。


恥骨結合も先月アメリカで実際に
人体解剖研修にて観察してきましたが
この強固な結合が理解するのか・・・
分娩って改めてすごい負荷なんだなと思いました。


産後の骨盤は(全身)かなり激しい捻挫を
したと思ってください。
例えば足首の捻挫も程度やその方の
回復力また負傷後ライフスタイルで
改善の仕方は大きく変わります。


それと同じ様に骨盤も個人差はかなりあります。


しかし、軽度の捻挫であってもしっかりと
アライメントを整えて場合によっては
固定してその後しっかりケアしてという事を
しておくのとしないのでは将来的にも
かなり大きな差が出る可能性もあります。


骨盤も例外なく同じでしっかりと
将来のためにも 正しいケア正しい使い方を
することが重要です。


そして、タイミングですが
もちろんできるだけ早期がベストです。


足首を捻挫したらすぐにケアした方が
良さそうなのは簡単にイメージできますよね?
時間が経つと固定化してしまう組織も出てきます。
阪急箕面線牧落駅 西口を出て徒歩6分
駐車場も有ります。
交通案内
住所 : 〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘3-5-10 ご予約・お問い合わせ : Tel. 072-724-3634
Googleマップで見る
電車でお越しの方へ
阪急牧落駅の改札を出て左側の階段を上がってください。
階段を上がられますと、山を背にして南側(171号線方面)に進んでください。 
5分ほどしますと左手にNTTの基地局がみえてまいります。 
そちらを通り過ぎますと、大きな楠木がある交差点がございます。 
その交差点を右折してください。
50mほどで右手に当サロンがみえてまいります。 

お車でお越しの方へ
茨木方面からお越しの方
171号線を石橋方面に進んでいただき、
牧落の交差点(ドン・キホーテ)を通過、「牧落5」の交差点を右折してください。 
右折されますと二手に分かれますので左側をお進みください。 
100m程で右斜め前に当サロンがみえてまいります。 

石橋方面からお越しの方
171号線を茨木方面にお進みください。 
「箕面自由学園前」の交差点を過ぎしばらくしますと「牧落5」の交差点がございます。そちらを左折してください。
左折されますと二手に分かれますので左側をお進みください。
100m程で右斜め前に当サロンがみえてまいります。

駐車場について 
当サロンの裏側に駐車場を2台分ご用意しております。 
「まさはん亭」さんの横の道をお進みください。すぐに駐車場が見えてまいります。
A・B・Cをご利用ください。
※満車の場合は近くのコインパーキングをご案内いたします。(1時間までサービス券をご利用いただけます。 )
産後の方はこちら
骨盤だけじゃない!産後の様々な問題でお悩みの方へ!
妊娠中の方はこちら
出産にたいする不安、悩み解決へ!
Copyright © 大阪 岩永朋之整体サロン 2015 All Rights Reserved.

PAGE TOP