LINE
悩み別解説
悩み別解説

産後の手のしびれ

2018年10月13日 土曜日
産後、手の痺れが取れない。そのうち取れると思っていたけど手の痺れが取れない。そんな症状でお困りではありませんか?産後の手の痺れはちょくちょく見られる症状です。長期化することもある症状の一つです。産後の手のしびれについて解説していきます。

・産後こんな手の痺れでお悩みではありませんか?

抱っこの後に痺れが出る
朝起きると手が痺れている
手がこわばった感じがする

産後の手のシビレ。痺れがあると不安に感じる方も多いかもしれません。
その痺れの原因について解説して行きましょう。

・シビレの出るポイント

痺れが起こっているということは血管もしくは神経が何かしらの圧迫を受けているということになります。
その圧迫を受けるポイントがいくつかあります。

ポイント1:首
頚椎ヘルニアや頚椎の神経の出口で神経が圧迫されるパターンです。
妊娠中や産後から出だしたシビレの場合は可能性としては低いですが妊娠前より既往があった場合や育児でしたばっかり向いていると起こる可能性はあります。

特徴としては割と常時きつい痺れや握力の低下を感じることがあります。

ポイント2:胸郭
鎖骨周辺から腕の付け根にかけての範囲で圧迫されるパターンです。
胸郭出口症候群という名前がついたりもします。

腕を上げた際などに痺れがたりします。
鎖骨周囲の神経圧迫部位

ポイント3:肘
肘の部分で圧迫されているパターンです。
腕をよく使うことで肘周辺の組織の緊張が起こり圧迫されることが多いです。

腕を内側にねじったときなどにしびれを感じたりします。

ポイント4:手首
手首のちょうどシワのあたりで圧迫されるパターンです。
手根管症候群といった名前がつくこともあります。
この手首での圧迫が産後ではよく見られます。

親指から中指までのしびれ感が強く手首をしばらく曲げていると痺れてくるのも特徴的です。

・産後の手の痺れの原因は主に二つ

産後の手の痺れの原因は主に2つ

①使いすぎ
やはり産後は手を酷使します。抱っこにオムツ替え、授乳、沐浴、そのほかの家事。
酷使することで筋肉に緊張が起こり筋膜が短縮したり緩くなったりします。
そのことが圧迫を生む原因にもなります。
またホルモンバランスの影響で筋肉などの動きが滑らかにならず炎症も治りにくい状況が続きます。
その炎症による組織の反応もしびれを生む原因になります。

②むくみ
産後は栄養状態などの影響でもむくみやすい時期が続きます。
このむくみが神経や血管の通り道を圧迫することもあり痺れの原因になることがあります。

・長期化しやすい?

産後の手の痺れは上記のようにホルモンや栄養状態も関係しますし
中々負担を減らすことも難しいことから長期化することもあります。
特にレントゲンなどで問題がなかった場合は長期化してもほとんどの場合回復しますのでご安心ください。

・重篤な病気が潜んでいることもあります

必要以上に恐れることはありませんが痺れの症状は重篤な病気が潜んでいる場合もあります。
痺れが顔に出たり・ろれつが回らないなどの症状が出たり、痺れが強い場合や心配な場合は、まず病院を受診してください。

・できるだけ早期の改善が望ましいです

負担がかかり続け炎症が長期化するとそれが継続的な痺れの原因になることもあります。
できるだけ早期に負担を和らげることをすることが早期改善、長期化の予防になります。

・セルフケア

・岩永朋之整体サロンでの施術

1、お身体の状態をしっかり分析
同じ産後の手のしびれとはいえ原因や生活スタイルは様々。
原因を分析し回復のための計画を立てます。

2、循環の向上
むくみなどの問題があるとうまく改善しません。
そして体がしっかり回復できるような状態を作ります。

3、圧迫のある部分の解放
実際に負荷がかかり圧迫がかかっている部分へアプローチししびれを撃退

4、セルフケアの指導
早期の回復、再発防止のためにセルフケアや栄養の指導を行います。

産前産後 専門整体院 岩永朋之整体サロン

関連記事

産後の手のしびれの原因と治療

妊娠中の手のしびれ

阪急箕面線牧落駅 西口を出て徒歩6分
駐車場も有ります。
交通案内
住所 : 〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘3-5-10 ご予約・お問い合わせ : Tel. 072-724-3634
Googleマップで見る
電車でお越しの方へ
阪急牧落駅の改札を出て左側の階段を上がってください。
階段を上がられますと、山を背にして南側(171号線方面)に進んでください。 
5分ほどしますと左手にNTTの基地局がみえてまいります。 
そちらを通り過ぎますと、大きな楠木がある交差点がございます。 
その交差点を右折してください。
50mほどで右手に当サロンがみえてまいります。 

お車でお越しの方へ
茨木方面からお越しの方
171号線を石橋方面に進んでいただき、
牧落の交差点(ドン・キホーテ)を通過、「牧落5」の交差点を右折してください。 
右折されますと二手に分かれますので左側をお進みください。 
100m程で右斜め前に当サロンがみえてまいります。 

石橋方面からお越しの方
171号線を茨木方面にお進みください。 
「箕面自由学園前」の交差点を過ぎしばらくしますと「牧落5」の交差点がございます。そちらを左折してください。
左折されますと二手に分かれますので左側をお進みください。
100m程で右斜め前に当サロンがみえてまいります。

駐車場について 
当サロンの裏側に駐車場を2台分ご用意しております。 
「まさはん亭」さんの横の道をお進みください。すぐに駐車場が見えてまいります。
A・B・Cをご利用ください。
※満車の場合は近くのコインパーキングをご案内いたします。(1時間までサービス券をご利用いただけます。 )
産後の方はこちら
骨盤だけじゃない!産後の様々な問題でお悩みの方へ!
妊娠中の方はこちら
出産にたいする不安、悩み解決へ!
Copyright © 大阪 岩永朋之整体サロン 2015 All Rights Reserved.

PAGE TOP