LINE
ブログ
ブログ

産後絶対にやってはいけないトレーニングベスト3

2021年12月25日 土曜日
産後、体型の崩れなどの悩みは誰もが感じると言っていいほどです。 最近では芸能人がSNSなどで産後早期からトレーニングしているのも見かけるようになり、「私も早く始めなければ!」と思われた事もあるのではないでしょうか? しかし、産後のトレーニングは注意が必要です。間違ったやり方でトレーニングをすると結果が出ないばかりか、余計に状態を悪くしてしまいます。産後のトレーニングにはやり方と順番がとても重要です。 この記事では産後すぐに絶対にやってはいけないトレーニングをお伝えしています。どれも実際に皆さんがやってしまいがちなトレーニングばかりです。もし行ってしまっていたらすぐにでも中止してください。

産後の体のキーポイントはインナーユニット?

今一度産後の骨盤周辺の状態について確認しましょう。
妊娠・分娩を機に骨盤周辺の組織は不安定な状況になります。
インナーユニットと呼ばれる身体を支えている筋肉も引き伸ばされ上手く使えなくなってしまいます。
その結果、骨盤の不安定性や姿勢の崩れが起き痛みや体型の崩れの原因になってしまいます。

骨盤を安定させるインナーユニットとは?

お腹をぐるっと囲むようにある4つの筋肉のこと。
前ー腹横筋
後ー多裂筋
上ー横隔膜
下ー骨盤底筋

この4つの筋が連動して働くことで呼吸や姿勢の安定化に繋がります。
また、お腹の臓器は骨に覆われておらず、筋肉によって支えられています。
この筋肉こそがインナーユニットであり、内臓を一番近くで支える役割を持っています。

インナーユニットが上手く使えないとどうなる?

インナーユニットがうまく機能していないと姿勢の崩れや呼吸機能に影響が出る他
内臓下垂を起こしてしまう可能性も出てきます。
内臓下垂は内臓機能の低下や便の問題その他ぽっこりお腹や代謝の低下にも影響することが考えられます。

インナーユニットが安定しない状態でトレーニングは超危険??


多くのトレーニングは腹圧といいお腹に圧がかかります。
インナーユニットはその圧に耐え体を安定させています。

しかし、インナーユニットが崩れている状態で圧のかかるトレーニングを続けると
内臓の下垂を招いてしまいます。
また骨盤が安定していないと骨盤の不安定性も助長してしまいます。

産後のトレーニングは順番とやり方がポイント

インナーユニットは放っていても中々安定していきません。
そのためには正しいトレーニングが必要になります。


インナーユニットを鍛える

徐々に大きな筋肉を鍛える

脂肪燃焼系のトレーニングをする


大まかにはこのような流れになります。

この記事ではインナーユニットが機能する前に絶対にやってはいけないトレーニングベスト3をご案内いたします。

産後すぐに絶対にやってはいけないトレーニングベスト3

NG➀腹筋(シットアップ)

たしかに腹筋はとても大切で早期から始めたいトレーニングです。
では何がダメなのか。
それは『起き上がる』こと。

産後は骨盤底筋や腹横筋が上手く機能していないため、腹圧がかかる起き上がり腹筋は骨盤底筋により負担がかかります。
負荷がかかる=内臓が下に押される
内臓下垂を助長してしまします。

NG②ランニング・自転車

脂肪燃焼のためにいずれは必要です。
ですが、産後すぐはやめておいてください。

まだ骨盤底筋が弱いため、内臓がどんどん下に追いやられます。
また、仙腸関節も不安定なため痛みが出やすくなります。
まずはインナーユニットを鍛え、歩行の安定を先にクリアしておくべきです。

NG③縄跳び・トランポリン

これだけは絶対にやめてください。
飛んだ時の振動や衝撃が直接、骨盤底筋にかかります。
骨盤底筋はこの衝撃に耐えられず、ほとんどのケースでトイレの悩みが出てしまっています。

まとめ

これらのトレーニングはトレーニング自体が悪いのでは決してありません。
いずれ必要なトレーニングです。
しかし、焦るがあまりこれを産後早期に行うと必ずと言って良いほどトラブルが起こります。
体を変えようと思ってやっているトレーニングが結果が出ないばかりか悪化させてしまっていることになるのです。


インナーユニットを鍛え骨盤帯が安定してきてから他のトレーニングを始めましょう。

阪急箕面線牧落駅 西口を出て徒歩6分
駐車場も有ります。
交通案内
住所 : 〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘3-5-10 ご予約・お問い合わせ : Tel. 072-724-3634
Googleマップで見る
電車でお越しの方へ
阪急牧落駅の改札を出て左側の階段を上がってください。
階段を上がられますと、山を背にして南側(171号線方面)に進んでください。 
5分ほどしますと左手にNTTの基地局がみえてまいります。 
そちらを通り過ぎますと、大きな楠木がある交差点がございます。 
その交差点を右折してください。
50mほどで右手に当サロンがみえてまいります。 

お車でお越しの方へ
茨木方面からお越しの方
171号線を石橋方面に進んでいただき、
牧落の交差点(ドン・キホーテ)を通過、「牧落5」の交差点を右折してください。 
右折されますと二手に分かれますので左側をお進みください。 
100m程で右斜め前に当サロンがみえてまいります。 

石橋方面からお越しの方
171号線を茨木方面にお進みください。 
「箕面自由学園前」の交差点を過ぎしばらくしますと「牧落5」の交差点がございます。そちらを左折してください。
左折されますと二手に分かれますので左側をお進みください。
100m程で右斜め前に当サロンがみえてまいります。

駐車場について 
当サロンの裏側に駐車場を2台分ご用意しております。 
「まさはん亭」さんの横の道をお進みください。すぐに駐車場が見えてまいります。
A・B・Cをご利用ください。
※満車の場合は近くのコインパーキングをご案内いたします。(1時間までサービス券をご利用いただけます。 )
産後の方はこちら
骨盤だけじゃない!産後の様々な問題でお悩みの方へ!
妊娠中の方はこちら
出産にたいする不安、悩み解決へ!
Copyright © 大阪 岩永朋之整体サロン 2015 All Rights Reserved.

PAGE TOP