LINE
悩み別解説
悩み別解説

産後の冷えの原因と対策

2018年11月7日 水曜日
産後からだが冷える様になった・・・。産後から急に体の冷えを感じる様になる方は多数おられます。その原因として考えられるものはなんなんでしょうか?その辺りを考えながら解説して行きましょう。

・あなたの冷えはどんな感じですか?


産後体全体が冷える様になった
足先や手先が冷える
お腹が冷える感じがある
お尻が冷える感じがある

・産後の冷えの原因はなんなのでしょう?


そもそも冷えるということは血流が悪くなっているか
エネルギーが足りないということになります。
細胞が振動することで熱が起こりエネルギーが発生します。

ではその血流低下とエネルギー低下はどうして起こるのでしょうか?

【ホルモン】
産後はホルモンバランスが通常時とは変わります。
特に生理が再開していないときは女性ホルモンのバランスは乱れています。

排卵から生理まではプロゲステロンというホルモンが高値になり基礎体温も上がります。
それが高温期です。
それも産後しばらくはなくなります。

また甲状腺のホルモンにも体温に影響するものがあり
産後、甲状腺ホルモンの状態が乱れる方もおられます。

【筋力低下】
筋肉は熱を生みます。
その筋力が低下することで熱の生産量は減るため体温が上がりにくい傾向にあります。

【歪み】
骨盤や股関節がゆがむことで特に下半身への血流が低下すること起こし足の冷えなどが起こります。

【栄養不足】
妊娠中からの影響や授乳や生活スタイルの乱れから栄養不足が起こります。
細胞に栄養が運ばれそこでエネルギーが起こり熱が起こります。
その原料である栄養が不足しているとなかなか体温が上がりません。
鉄分が不足し貧血になることも末端への血流が低下し冷えの原因になります。

【内臓下垂】
筋力不足や妊娠の影響で内臓の下垂が起こることで内臓の働きが落ち冷えに繋がることも十分考えられます。

【自律神経の乱れ】
睡眠不足や育児ストレスで交感神経(興奮する)優位になると末梢の血管は収縮します。
その結果手先や足先に冷えを感じやすくなります。

・産後の冷えの対策は??


毛布
栄養をしっかりとる
まず一番にとるべき対策は栄養の摂取です。
タンパク質、ビタミンB群などは特にエネルギーを起こすのに重要です。
その他貧血対策として鉄分も必要です。

体温を守る
夜間の授乳などでお腹などさらけ出したまま寝てしまうこともしばしば・・・。
そうならないためにも腹巻などをしておくことで自分の体温は守れます。
腹巻、レッグウォーマーなどをうまく使いましょう。

トレーニング
適切なトレーニングを行うことで筋力アップを図り基礎代謝をあげましょう。
適切なトレーニングは骨盤の安定性にも関与します。
腹式呼吸などの呼吸のトレーニングも体温アップには効果的です。

お灸をする
お灸をすることで冷えの改善が期待できます。
この場所にお灸をしてみてください。

(動画で紹介している三陰交というツボは
冷え、生理痛、女性疾患に効果的です。)

体を温めるものを食べる
冬場は特に根菜類など体を温める食材を食べ
逆に果物(特に南国のもの)などを控える様にしましょう。

また水は基本的には常温以上できればお白湯や温かいお茶を飲みしょう。

お風呂にゆっくり入る
お子さんがいると中々お風呂にゆっくり浸かるというのは難しいかもしれませんが
ご主人がいるときなどはできるだけゆっくりお風呂に一人で浸かりリラックスすることも大切です。

マグネシウム系の入浴剤などもおすすめです。

・産後の冷えまとめ


産後の冷えの改善は1日にしてはなりませんが、
こつこつと対策することで少しづつですが改善してきます。
逆に冷えを放っておくと腰痛や免疫の低下の原因になるとも言われています。
できるだけ早めに対策できるといいですね。

阪急箕面線牧落駅 西口を出て徒歩6分
駐車場も有ります。
交通案内
住所 : 〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘3-5-10 ご予約・お問い合わせ : Tel. 072-724-3634
Googleマップで見る
電車でお越しの方へ
阪急牧落駅の改札を出て左側の階段を上がってください。
階段を上がられますと、山を背にして南側(171号線方面)に進んでください。 
5分ほどしますと左手にNTTの基地局がみえてまいります。 
そちらを通り過ぎますと、大きな楠木がある交差点がございます。 
その交差点を右折してください。
50mほどで右手に当サロンがみえてまいります。 

お車でお越しの方へ
茨木方面からお越しの方
171号線を石橋方面に進んでいただき、
牧落の交差点(ドン・キホーテ)を通過、「牧落5」の交差点を右折してください。 
右折されますと二手に分かれますので左側をお進みください。 
100m程で右斜め前に当サロンがみえてまいります。 

石橋方面からお越しの方
171号線を茨木方面にお進みください。 
「箕面自由学園前」の交差点を過ぎしばらくしますと「牧落5」の交差点がございます。そちらを左折してください。
左折されますと二手に分かれますので左側をお進みください。
100m程で右斜め前に当サロンがみえてまいります。

駐車場について 
当サロンの裏側に駐車場を2台分ご用意しております。 
「まさはん亭」さんの横の道をお進みください。すぐに駐車場が見えてまいります。
A・B・Cをご利用ください。
※満車の場合は近くのコインパーキングをご案内いたします。(1時間までサービス券をご利用いただけます。 )
産後の方はこちら
骨盤だけじゃない!産後の様々な問題でお悩みの方へ!
妊娠中の方はこちら
出産にたいする不安、悩み解決へ!
Copyright © 大阪 岩永朋之整体サロン 2015 All Rights Reserved.

PAGE TOP