LINE
悩み別解説
悩み別解説

妊娠中の腰痛

2018年9月27日 木曜日
妊娠中の不快な症状でベスト3に入るのが「腰痛」。一言で腰痛といっても痛くなる場所や痛みの出方時期は様々。妊産婦ケアの専門整体から見た妊娠中の腰痛について解説して行きましょう。

あなたの腰痛はどのタイプですか?

骨盤の説明
立ち上がるときに腰が痛い
寝返りで腰が痛くて目がさめる
歩くと腰が痛い
何もしていなくてもじんわりだるい
ビキッとくる

これらの症状は妊娠中によく出るタイプの腰痛です。

原因は?

原因は人それぞれなのですが妊娠中に特徴的な原因もあるので解説して行きましょう。
まずは原因を知ることが回復への近道。
①関節の緩み
妊娠中は関節が緩みます。これはホルモンや水分バランスに影響を受けるものです。
この緩むこと自体は通常の反応なのですが、緩みが大きかったり、バランスが悪かったりすると痛みが起こる原因になります。
緩むことで関節の可動が大きくなるのでその分靭帯などの組織への負担も大きくなります。
妊娠超初期に痛みが出る方もいます。

②荷重の増加
もちろん体重の増加や胎児が大きくなることで負荷が増え,
それを筋肉や靭帯などの組織が支えきれなくなり腰痛の原因となります。

③姿勢が変わる
妊娠時の姿勢の変化
お腹が大きくなってくると姿勢が変わります。
特に腰が反る状態(反り腰)や後ろに仰け反るような状態(スウェイバック)が強くなります。
そうなることで緊張が強くなるところが増え腰痛の原因になります。

④栄養バランス
妊娠中は胎児への栄養供給が優先になり、母体の栄養不足が起こることが多々あります。
その中でもミネラル分が不足することで筋肉の過緊張が起こることがあります。
ビキッとくるタイプの腰痛は実はこのタイプが多かったりします。
また、妊娠中にストレスが強くなるとその影響でもミネラルが消費されてしまいます。

複合的な要因で起こります

上気した原因は一つの要因でなく複合的に影響します。
緩んで、歪みが起こり、荷重がかかる。
このように影響し合うことで腰痛になります。

マッサージは注意が必要

腰痛というとマッサージが効果的に思われる方もおられるかもしれません。
確かに筋肉は過緊張状態にあるので揉みほぐしてほしい感覚になるかもしれません。
しかし、ここで注意が必要です。

なぜ筋肉が過緊張しているのか?
それは関節が緩まることで筋肉が支えようとしているのです。
つまり筋肉でガードしている状態なのです。

その訳あって緊張している筋肉をただ硬いからといって揉みほぐしてしまうと
腰が抜けたような状態になってしまう時もあります。

また妊娠中は血栓ができやすい時期でもあります。
ですからその部分をマッサージしてしまうと血栓が飛んでしまうリスクもあるのです。

昨今、マタニティマッサージを謳う施設も増えましたが
安易に施術を受けるのは危険かもしれません。

そういった意味では不用意なストレッチも時には腰痛を悪化させる原因になります。

骨盤ベルトは有効だが頼り過ぎも注意

緩んだ関節を補強するという意味では骨盤ベルトは有効かもしれませんが
頼り過ぎにも注意が必要です。
骨盤ベルトをうまく使いながらもしっかりと自分の筋肉をうまく使う必要があります。
特に骨盤底筋群と呼ばれる骨盤の底の意ある筋肉などをしっかり使えるようになる必要がありますが,骨盤ベルトに頼りすぎると働きが弱ってしまいます。

セルフケア

1、冷えに注意する
冷えは万病の元。腹帯などを利用しましょう。
2、寝方に注意
寝返りを打っても痛くない方は寝返りをしっかり打つようにしてください。
寝返りが打てない方は横向きで膝にしっかりとクッションかタオルを挟んでください。
3、骨盤底筋群を鍛える
しっかりと骨盤を安定させることが重要です。

岩永朋之整体サロンの施術の考え方

上記の原因の項で記した内容は確かに腰痛の要因になりますが
緩みや荷重の増加はすべての人に起こる反応です(個人差はあります)。

しかし、みんなが腰痛になるわけではありません。

それには元々の体の状態や生活スタイルなどが影響します。
同じ緩むにしても左右のバランスが重要です。

緩みすぎて痛んでいる人もいれば、うまく緩まず取り残されて痛んでいる人もいます。

しっかりと姿勢、循環力、栄養状態、精神状態などを問診と検査で見分け
それぞれにあった施術やセルフケア指導を行います。

関連記事

妊娠中お腹が張って病院に行ったが異常なしと言われた・・・

妊娠中の喉のつまり違和感の原因と改善法は?

妊娠中の腰痛②

妊娠中の股関節痛

妊娠中の坐骨神経痛

妊娠中の肩こり

妊娠中の恥骨痛

妊娠中の尾骨痛

妊娠中の手のしびれ

妊娠中の肩こりの原因と改善法

妊娠中の恥骨痛の原因と治療

「あなたの逆子は治らない!」逆子が治らない理由は?改善方法は?

阪急箕面線牧落駅 西口を出て徒歩6分
駐車場も有ります。
交通案内
住所 : 〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘3-5-10 ご予約・お問い合わせ : Tel. 072-724-3634
Googleマップで見る
電車でお越しの方へ
阪急牧落駅の改札を出て左側の階段を上がってください。
階段を上がられますと、山を背にして南側(171号線方面)に進んでください。 
5分ほどしますと左手にNTTの基地局がみえてまいります。 
そちらを通り過ぎますと、大きな楠木がある交差点がございます。 
その交差点を右折してください。
50mほどで右手に当サロンがみえてまいります。 

お車でお越しの方へ
茨木方面からお越しの方
171号線を石橋方面に進んでいただき、
牧落の交差点(ドン・キホーテ)を通過、「牧落5」の交差点を右折してください。 
右折されますと二手に分かれますので左側をお進みください。 
100m程で右斜め前に当サロンがみえてまいります。 

石橋方面からお越しの方
171号線を茨木方面にお進みください。 
「箕面自由学園前」の交差点を過ぎしばらくしますと「牧落5」の交差点がございます。そちらを左折してください。
左折されますと二手に分かれますので左側をお進みください。
100m程で右斜め前に当サロンがみえてまいります。

駐車場について 
当サロンの裏側に駐車場を2台分ご用意しております。 
「まさはん亭」さんの横の道をお進みください。すぐに駐車場が見えてまいります。
A・B・Cをご利用ください。
※満車の場合は近くのコインパーキングをご案内いたします。(1時間までサービス券をご利用いただけます。 )
産後の方はこちら
骨盤だけじゃない!産後の様々な問題でお悩みの方へ!
妊娠中の方はこちら
出産にたいする不安、悩み解決へ!
Copyright © 大阪 岩永朋之整体サロン 2015 All Rights Reserved.

PAGE TOP