LINE
症例紹介
症例紹介

【症例】妊娠中の臀部の痛みは上半身の問題/整体/箕面市

2018年8月15日 水曜日
肩甲間部が固く、脊柱のバランスが不安定であると感じたため、胸椎の固さを意識してアプローチ。 そうすることでマタニティ時の臀部痛が解消された症例です。

jintaizu.ai

利用者
女性 30代 豊中市在住

主症状

左臀部の痛み

その他の症状
特になし

過去に受けていた施術

マッサージ
整体

主な施術ポイント
骨盤部の左右差を除去
肩甲間部へのアプローチ

施術の経過と内容

1回目
反り腰へのアプローチ。
重心へのアプローチ。
骨盤部の筋への運動療法。

骨盤底筋群の使い方や役割を説明。
立ち方、座り方を指導。

2回目
3日後
当日と翌日は痛みが楽になっていたとのこと。
しかし、それから少しずつ痛みが戻ってきたとのこと。

前回と同じ施術方針と肩甲間部へのアプローチを追加。

3回目
10日後
ペインスケール10→4
かなり楽になってきているが、時々痛みを感じるとのこと。

前回と同じ施術方針で進める。
また、前回と同様に肩甲間部へのアプローチ、側壁部へのアプローチを徹底。

4回目
2週間後
全く痛みがなく過ごせていたとのこと。

前回と同じ施術方針で進める。

妊娠後期で出産を迎える時期に入っている事から、これからは自宅安静で経過をみる方針。


考察

今回のマタニティケアーでは、まず反り腰と重心の崩れから左側にかなり負担がかかる状態、そして左側の骨盤底筋群が機能していない状態でした。
まず、それらの左右差を戻すため施術で経過をみました。


痛みの変化はありましたが、持続性などの変化までは出なかったので、違う部位でのアプローチに考え直した。


肩甲間部が固く、脊柱のバランスが不安定であると感じたため、胸椎の固さを意識してアプローチ。
そうすることで、胸椎、腰痛との関連性がうまく働き痛みの軽減につながった。


このケースでは臀部の痛みという事で、その周辺をみてしまいますが、結果そこだけではなく背中までも体のバランスを乱しており臀部痛になっていたと思われます。


(個人の例です。全ての方に効果を保証するものではありません)

大阪・北摂・箕面、豊中 産後骨盤矯正・妊婦整体 専門整体院 岩永朋之整体サロン
阪急箕面線牧落駅 西口を出て徒歩6分
駐車場も有ります。
交通案内
住所 : 〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘3-5-10 ご予約・お問い合わせ : Tel. 072-724-3634
Googleマップで見る
電車でお越しの方へ
阪急牧落駅の改札を出て左側の階段を上がってください。
階段を上がられますと、山を背にして南側(171号線方面)に進んでください。 
5分ほどしますと左手にNTTの基地局がみえてまいります。 
そちらを通り過ぎますと、大きな楠木がある交差点がございます。 
その交差点を右折してください。
50mほどで右手に当サロンがみえてまいります。 

お車でお越しの方へ
茨木方面からお越しの方
171号線を石橋方面に進んでいただき、
牧落の交差点(ドン・キホーテ)を通過、「牧落5」の交差点を右折してください。 
右折されますと二手に分かれますので左側をお進みください。 
100m程で右斜め前に当サロンがみえてまいります。 

石橋方面からお越しの方
171号線を茨木方面にお進みください。 
「箕面自由学園前」の交差点を過ぎしばらくしますと「牧落5」の交差点がございます。そちらを左折してください。
左折されますと二手に分かれますので左側をお進みください。
100m程で右斜め前に当サロンがみえてまいります。

駐車場について 
当サロンの裏側に駐車場を2台分ご用意しております。 
「まさはん亭」さんの横の道をお進みください。すぐに駐車場が見えてまいります。
A・B・Cをご利用ください。
※満車の場合は近くのコインパーキングをご案内いたします。(1時間までサービス券をご利用いただけます。 )
産後の方はこちら
骨盤だけじゃない!産後の様々な問題でお悩みの方へ!
妊娠中の方はこちら
出産にたいする不安、悩み解決へ!
Copyright © 大阪 岩永朋之整体サロン 2015 All Rights Reserved.

PAGE TOP