LINE
【症例】産後の恥骨痛(くしゃみをすると激痛)
2016年7月27日 水曜日
患者

女性(産後2週間) Tさん 34歳    池田市在住

 

 

主症状

産後の恥骨痛・仙腸関節痛
妊娠中より痛かった恥骨痛が産後ひどくなり
通常歩行困難、くしゃみの際に割れるように痛い

 

その他の症状
疲労感

 

過去に受けていた施術

なし

 

 

主な施術ポイント

骨盤、恥骨、股関節、足関節、トレーニング指導

 

 

施術の経過と内容

1診目産後まっもないことと疲労が強いため体力を回復させる施術
2診目やや体力が回復していたので恥骨付近の調整
歩行が楽になる
3診目寝返り時の疼痛が残存するため股関節周辺の筋肉と恥骨のバランス、足関節の調整
歩行及び寝返り検査ではペインスケール10→2

 

考察

妊娠中から恥骨に負荷がかかっていたこと、
元々の股関節バランスが悪かったこと、
分娩に時間がかかったこと、初産であったこと、
体が小さかったことなどが影響し
産後の恥骨痛が増強したと考えられる。
恥骨周辺の靭帯及び骨盤底筋群の負傷炎症部の
回復は時間を要するが神経系の回復、股関節バランスなどの調整をすれば
恥骨痛は今回のケースのように圧倒的に回復スピードは上がる。
骨盤ベルトはあくまでも補助的なものであり間違った付け方や長期間の
着用は回復を遅らせる。
またトレーニングも間違えると疼痛の増強につながる。
実際この方も間違ったトレーニングにより腹圧をあげてしまい
骨盤底筋群に負荷がかかり疼痛が増していた。
(個人の症例です)

1
阪急箕面線牧落駅 西口を出て徒歩6分
駐車場も有ります。(2台分)
交通案内
住所 : 〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘3-5-10 ご予約・お問い合わせ : Tel. 072-724-3634
Googleマップで見る
電車でお越しの方へ
阪急牧落駅の改札を出て左側の階段を上がってください。
階段を上がられますと、山を背にして南側(171号線方面)に進んでください。 
5分ほどしますと左手にNTTの基地局がみえてまいります。 
そちらを通り過ぎますと、大きな楠木がある交差点がございます。 
その交差点を右折してください。
50mほどで右手に当サロンがみえてまいります。 

お車でお越しの方へ
茨木方面からお越しの方
171号線を石橋方面に進んでいただき、
牧落の交差点(ドン・キホーテ)を通過、「牧落5」の交差点を右折してください。 
右折されますと二手に分かれますので左側をお進みください。 
100m程で右斜め前に当サロンがみえてまいります。 

石橋方面からお越しの方
171号線を茨木方面にお進みください。 
「箕面自由学園前」の交差点を過ぎしばらくしますと「牧落5」の交差点がございます。そちらを左折してください。
左折されますと二手に分かれますので左側をお進みください。
100m程で右斜め前に当サロンがみえてまいります。

駐車場について 
当サロンの裏側に駐車場を2台分ご用意しております。 
「まさはん亭」さんの横の道をお進みください。すぐに駐車場が見えてまいります。
A・Bをご利用ください。
※満車の場合は近くのコインパーキングをご案内いたします。(1時間までサービス券をご利用いただけます。 )
産後の方はこちら
骨盤だけじゃない!産後の様々な問題でお悩みの方へ!
妊娠中の方はこちら
出産にたいする不安、悩み解決へ!
Copyright © 岩永朋之整体サロン 2015 All Rights Reserved.

PAGE TOP