LINE
症例紹介
症例紹介
【症例】立ったり座ったりするときに腰が痛い、抱っこや授乳時の肩こりも気になる
2016年12月5日 月曜日
授乳や抱っこの時に感じる肩こり、座位・立位での腰痛の原因は 産後によく見られる骨盤のズレ、子育てなどによる自律神経の乱れでした。 産後に緩みやすい骨盤底筋のトレーニングを行うことで、早期改善できたと思います。 産後に骨盤底筋を鍛えなおすことはとても需要なことです。
利用者
女性 20代 R.Hさん

主症状
座位、立位での腰痛
授乳や抱っこの時に感じる肩こり

その他の症状
お腹の緩み

過去に受けていた施術
マッサージ

主な施術ポイント
殿部の筋肉
自律神経(頭蓋、仙骨)
施術の経過と内容

【1回目】
骨盤の前傾強く、両殿部の筋緊張(+)
左右の肩挙上時につまり感、可動域制限(+)。
キネシオロジー検査で自律神経(子育て関連による)の乱れ←肩こりの原因

全体のバランス調整とともに殿部や仙骨、頭蓋骨調整 座位での腰痛はやや軽減。 肩の可動域改善



【2回目】
3日後来院。
腰の痛み10→7
肩こり10→10


前回同様の方針で治療。
殿部を徹底的に実施。



【3回目】
6日後来院。
腰10→3
肩10→8

骨盤底筋のセルフトレーニングを指導。



【4回目】
腰10→1
肩10→5

骨盤のズレはかなり整っている。



【5回目】
抱っこや授乳時に、やや肩が張る感覚はあるが、腰も含めほぼ症状は感じない。
骨盤の戻りをより早めるため、今後も治療を継続。



考察
産後によく見られる骨盤のズレ、子育てなどによる自律神経の乱れが大きな要因でした。 産後に緩みやすい骨盤底筋のトレーニングを行うことで、早期に腰痛を改善できたと思います。
阪急箕面線牧落駅 西口を出て徒歩6分
駐車場も有ります。
交通案内
住所 : 〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘3-5-10 ご予約・お問い合わせ : Tel. 072-724-3634
Googleマップで見る
電車でお越しの方へ
阪急牧落駅の改札を出て左側の階段を上がってください。
階段を上がられますと、山を背にして南側(171号線方面)に進んでください。 
5分ほどしますと左手にNTTの基地局がみえてまいります。 
そちらを通り過ぎますと、大きな楠木がある交差点がございます。 
その交差点を右折してください。
50mほどで右手に当サロンがみえてまいります。 

お車でお越しの方へ
茨木方面からお越しの方
171号線を石橋方面に進んでいただき、
牧落の交差点(ドン・キホーテ)を通過、「牧落5」の交差点を右折してください。 
右折されますと二手に分かれますので左側をお進みください。 
100m程で右斜め前に当サロンがみえてまいります。 

石橋方面からお越しの方
171号線を茨木方面にお進みください。 
「箕面自由学園前」の交差点を過ぎしばらくしますと「牧落5」の交差点がございます。そちらを左折してください。
左折されますと二手に分かれますので左側をお進みください。
100m程で右斜め前に当サロンがみえてまいります。

駐車場について 
当サロンの裏側に駐車場を2台分ご用意しております。 
「まさはん亭」さんの横の道をお進みください。すぐに駐車場が見えてまいります。
A・B・Cをご利用ください。
※満車の場合は近くのコインパーキングをご案内いたします。(1時間までサービス券をご利用いただけます。 )
産後の方はこちら
骨盤だけじゃない!産後の様々な問題でお悩みの方へ!
妊娠中の方はこちら
出産にたいする不安、悩み解決へ!
Copyright © 岩永朋之整体サロン 2015 All Rights Reserved.

PAGE TOP